P.B.C.Now!
《 こちらでは直近の作業状況などを随時更新しています。 》

 

 2017年7月30日のPBC 

 

げげげ、もう一ヶ月経ったかぁ?!

前回更新したの昨日じゃなかったか?みたいなカンジで業務、雑務、ファミリーアフェアでメッチャ多忙です。

なので、いつにも増して、ざっと(笑)ね。

 

夜中に鹿と当たったツーリングライダー。引き取り、修理、骨折発覚、居候(爆)

  

どーにも原因不明のチェーンライン問題のZRX1100。現在進行形(汗)

  

どーにもスンナリはいかない車検2台。本来は最も効率がいいお仕事のハズなのに…

グッチ1100スポルト。

  

NS400R。

  

そりゃそうか(笑)

スンナリいくのも次々と…

  

タイヤ交換、オイル交換、車検、その他消耗品交換等々…

  

そんな中、ピストンブローククラブ20周年。よくぞここまでツブれずに来られました(笑)ありがとうございます!

 

時シャケの解体ショーに始まり…

     

おもてなし以外にも数々の身に余る戴きモノの数々…

  

  

宴は朝まで続きましたとさ(笑)。オートバイに乗るおっさん達、ソートーにタフです(笑)

  

あけて21年目、どんどんいきます。

Z1000Mk.U初期仕上げ。ほぼバラバラから組んでいきます。

  

ネジ折れたまま塗装されてたり…

  

APのレバーがアホほど高くてニコイチしたり…

  

ヤレたオートバイの、これまで不遇の時代(笑)を取り返して余りある第二のシアワセな余生を与える作業はキライじゃありません。

現在進行形です。

で、本来、これが本筋!の6発様

 

エンジンをヤルと同時にこれまで製作したアルミ製ワンオフパーツを全て表面処理します。

東京のお客様、向こうの高温多湿環境では表面処理ナシではすぐに可哀相なコトになるようです。

しかし、我ながらすごい点数ですねぇ。全てが世界にひとつのパーツ達です。

仕上がりがホント楽しみ。おそらく相当に地味になるでしょう?!(爆)

…と言いつつ、飛び込み系同時進行物件(笑)のキャリア製作。GPz1100用キャリア(加工)、この場合、ドルフィンは冶具ですよ〜(笑)。

  

GPzのキャリアは強度確保が難しいのです。今回は完全後付けタイプで可能な限りの強度を狙いましたが、どうか?

さらに登録終了して走り出したアルミフレームカタナ(スバラシイ!!!)の点火タイミング調整と足の基本設定。

リアの必要自由長を決定して延長、現状内で前後バランスを探ります。

  

エンジン仕様を聞いて、点火タイミングを推測、設定、テストラン、キャブもスローだけは合わせてみます。これも現状内で出来るトコロまで。

  

他に例を見ない、独特な乗り味、モチロンここからが再スタートではありますが、奥の深い可能性を充分感じます。

実質的に世界に一台だけのオートバイ、それに乗れるってのはオートバイ屋冥利につきますね。

出会いに感謝!今後も楽しみです。

カッケー!

…ざっと、でもこんなカンジ(汗)。モチロンこれらが全てじゃないんですよ〜。

頑張るから、みんなは事故や怪我がないように気を付けて下さいね〜!!

ではまた!!!

MENUへ

 

inserted by FC2 system